小さなヤギの家

シェルティ・次郎のおはなし

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
寒くなってまいりました
こんにちは、ご無沙汰ぶりの更新です。
まぁ、いつも頻繁に更新できたらいいんですけどね。何しろ一日一日が次郎のオシッコとウンコさらいに、あとは二日かけてスキル上げしたおかげで、なんとかオスロでひたすらレース作れるようになったよすげえええええみたいな事をやっていると、すぐに夜中になってしまっているような始末です。だれか何とかしてください。笑


さて、今回もまた次郎の話題からですが、ふと考えてみると次郎がうちにきてから、もう五ヶ月が過ぎたのだなと思いました。早いものですね。
次郎がここにくるまでは、新築の分譲マンションで二人してウキウキな気分になりながら、お部屋を綺麗にデコレーションとかさ、家具とか寝具類とか電化製品も9割以上が新品だしさ。傷一つないフローリングに囲まれて、とにかく平和に優雅に暮らしておりましたよ、うん。ベランダが旦那のこだわりのおかげでウッドデッキになっているので、そこに椅子を持ってきてコーヒーを飲みながら煙草を吸うのが楽しみだったよ。いやマジですよ、嘘じゃないよ。ちなみに、赤いマルボロ吸ってるのが女の子らしくないよって旦那に言われますが、そんなアホなきみ。煙が出ないような煙草を吸ってられるかよおおおお最低8mgはタールちょうだいよおおおおな自分にとっては、そんなもの聞いても聞かぬフリですからね。3mg以下とかってふざけた煙草には、もれなくフィルター切って吸っちゃう刑ですお。笑
そんな生活なわけでしたから、おおお、なんかちょっとブルジョアちっくな奥さんしてるよオイラーて、なんて幸せに浸ったりもしていた時期がありましたよ。たった二ヶ月くらいでしたけどネ(´ρ`)

そこへ次郎がやってきました。6月10日のことです。見るからにひ弱そうで、まぁ多分あまり長生きは出来なさそうな雰囲気だなと心の中では当初思っていました。(保護されたKさんにも、長生きできない可能性もあると前もって言われていたので)
だって、前にも画像載せましたけどね。これですよ、これ ↓



これはヤバイでしょ、どうみてもおかしいてwwwwww
よく生きた状態で保護されたと、つくづくKさんを初めとする某ボランティアの方々には感謝感謝です。
そんな経緯だったので、次郎がうちに来てからの数週間は、ずっとひっきりなしに様子を見ておりました。血便はするし腸には寄生虫を飼っていたしで、もう本当に大変でしたよ。体重も痩せすぎで骨と皮しかなかったしね。
それから一日の殆どを、次郎は寝て過ごしていました。起きても目を開けるだけで、歩き回ることも少なかったし、ましてや走るだなんてとんでもない。
そのくせ夜中になると、昼間寝ていたせいで目が覚めるらしくて朝方までクンクン泣き始めてしまい、まるで子供の夜鳴き状態でした。

で、気がついたらもう五ヶ月です。あの時の次郎はいったいどこへやらな状態の次郎です。エサだってあんまり自分から進んで食べなかったのに。
それが進化に進化をかさねて、ついにはおなじみの、こんな状態になりました。 ↓



こうなったらもう大変です。優雅に外でコーヒー啜ってる場合ではありません。毎日ジロ子とプロレスごっこの連続です。まるで戦争ですよ。あいつが歩いた後には何も残されていない状態ですからね。いや、ふんずけていった自らのオシッコの後が残るくらいですかね。これがまた困ったものです。笑
ツルピカだったフローリングは、今では次郎の爪痕だらけやし、部屋中は毛だらけで掃除が追いつかないし、指紋一つ付いていなかったリビングの黒テーブルだって、牛皮のソファだって、みんなみんなジロ子の爪痕が、痕がっつっっっwwwwwwwwうえっうえっつwww
なので、犬とか動物飼う場合は、本当に色々なものを諦める覚悟が必要だなーて実感します。別に飼ったことに後悔は勿論していませんけれどもね。得るものも沢山あるので( ´艸`)


次郎(現在のあだ名はジロ子なので、以下ジロ子と呼びます)は、本当に色々と失敗の連続な子でした。それは今でも続いておりますが、初めの頃はミスが多くて部屋中が凄い状態になり、一時期自分もノイローゼになりかけた事がありました。
まず、トイレを覚えないという件。トイレの場所は流石のジロ子もすぐに覚えたのですが、自分でここがいいって決めた場所があるらしく、そこに必ずするんです。でもそれがドアの目の前だったりするので、流石にそこにトイレを置くわけにもいかず、何度も治しながら場所を変えてみたりとか色々工夫をして、それでもやっとミスしないで覚えてくれたのが、実は四日前からなんです。実に五ヶ月かかりました。色々本とか調べて間違った教え方をしているのか確かめてみたものの、特に問題もなかったのになぁ・・・と過去を振り返りつつ、ああそうか。と、一つ思い当たることがありました。
ジロ子が以前、とんでもない場所にオシッコやうんちを繰り返しやったときに、耐え切れずに怒った事があったんです。もしかしたらあれが原因だったかなと、少し反省。あの頃はノイローゼ気味が一番ピークの時で、毎日イライラしていた頃でした。次郎には可哀想な思いをさせてしまったんでしょう。おまえは殆ど悪くないのに、御免よー。
でもおかげさまで、それからの指導がなんとかなったのか、今ではちゃんと指定の場所にしてくれるようになりました。良かった良かった。
あともう一つの心配事ですが、どうやらジロ子は軽度の分離不安タイプなのではないかと思う節があるのです。分離不安てなんですか?って人の為に、簡単な解説しますが、いわゆる飼い犬(猫でもありえるのかもしれません)が常に飼い主の傍にいて、飼い主が何処へ行くにも離れずについてくる状態。そして飼い主から少しでも離されると、寂しさのあまり泣き声をあげたり近くにあるものをかじったり引きちぎったりして、その寂しさを紛らわせようとして、ひたすら耐えようとするタイプ。こんなのが分離不安ていう、早い話が心の病気の一種みたいですね。これが重症になると、自我破壊に繋がっていくんだそうで、その際にはカウンセリングが必要なんだとか。
ジロ子は軽度の分離不安なのかなと思った原因は、主な要因に結構当てはまるものが多かったからです。ただ、お留守番はペットシーツを滅茶苦茶に引きちぎるくらいで、あとは大人しく待っていますけれどもね。今では糞尿を変な場所にすることも一切なくなったので、安心して外出できたりしますが。

とにかく、客人に対しては誰一人例外なく逃げます。そして自分で勝手に決めたらしい避難所(ソファとテーブルの隙間)に逃げ込んで、ぶるぶると震えております。飼い主に対しては、問題ないんですけどね。むしろ別の部分が問題じゃ。(プロレスごっこは、そろそろ痛いお・・・(;´Д`)

でも、分離不安なんて病気、本見たおかげで初めて知りましたよ。いいなーいいなーて思います。オイラもそんな幸せな病気になってみたいよ。旦那に仕事行くなら休んでプレステ3やろうぜええええええええええもうすぐ戦国BASARA2英雄伝発売するしさあああまぁそれまでは三国無双5でもやってるべーとかって言ってみたいお。というふうにこの間言ったら、「今もう言ったじゃん」と返されたよ。クールすぎて、たまに泣けてくるお(´ω`;)

ちなみにうちの主人についてですが、有難いことにジロ子のしつけから世話から、色々と協力してやってくれます。本当に助かります。
初めはね、犬を飼った経験がなかったらしくて、一体何をやればいいのかが分からなくて途方に暮れていたと思うんですよね。だって本当はうち、引越したら猫を飼おうって話になっていたので。
それは旦那の提案だったのですが、私も一度は了解したのに本当は犬が良かったんだとポロっと口を滑らしてしまったばかりに、じゃぁ犬でもいいよという話になって次郎を引き取ったわけなんです。
なのでジロ子が悪さをすると、流石に私でも旦那の顔色を気にしていた時期がありました。結構初めの頃ですけどね。犬を飼うことにしてしまったという事に対する負い目もありましたし。
ただ、犬の育て方の本を買ってから、どうやら旦那も自分で色々とやってみたいと思うようになったらしく、それからは二人して苦労しながらジロ子の面倒をみるようになりました。それまでは犬にあんまり興味ないから必要最低限の世話くらいしかしてくれないかもなーと、少し自分の中では旦那に対してそう思っていたんです。だから自分がしっかりしないとなて思ってしまい、それがかえってノイローゼ気味にさせてしまった原因だったみたいなんですけれども。
でも本を読んでからの旦那の様子を見ると、ああなんだ、本当は興味がなかったわけじゃなくて、初めての犬で世話の仕方が分からなかっただけなんだというのが分かりました。それからですね、しつけが結構楽しくなってきたのは。正直、一人じゃ限界があったと思います。二人で育てれば、一人が挫折をした時にもう一人がなにか提案を出してくれて、そのおかげで救われるなんてこと、ざらにありましたもの。散歩もいってくれますしね、本当助かります。
しつけに関しては、"お座り"と"伏せ"は自分が教えましたが、"マテ"と"ハウス"と"取って来い"あたりは、100%旦那が教えたようなものです。横から見ていて凄いなーて歓心しますよ。
そんなこんなでの五ヶ月でしたが、おかげさまで本当の三人家族のように平和に過ごしております。ジロ子もどうやら生まれたのが12月か1月くらいらしいので、もうすぐで一才になります。最近ちょっとずつですが、大人しくなってきました。でも相変わらず食い意地は張っていますけれどもネ。


前回のブログ記事でジロ子にドレスをあげたら喜んでしゃぶりついていたという話をしましたが、運良くそのときの映像が残っていたので、記念も兼ねてこの場に載せます。興味のない方はそのままスルーでお願いお。



最後のぺろっと舌をだしてカメラ舐めているのが、可愛いんですよ。ちょっとそこだけお気に入りお。


あと、ジロ子特製の避難場所ですが、上記でテーブルとソファの間という風に書きましたが、これのことです ↓



いつもいつもカーテンの中をくぐってくるせいで、カーテンがぐしゃぐしゃになっているのが分かります。ちょっと恥ずかしいお(;´ω`)

あと、最近はずっと昼間天気がいいので散歩を川辺コースにしてみました。前々から行っていたのですが、お天気のお昼に外に出したのは久しぶりだったので、ちょっと新鮮でした。(ジロ子を初めて散歩できるようになった時期は、真夏で昼間に散歩ができなかったので)



なにやら向こうを見て、一人黄昏ております。どうやら眩しいのが苦手みたいです。笑



もうすっかり秋ですねー。





* * * * * *





話変わって、大航海ゲームの話。
実は最近毎日のようにログインしているのですが、一体何をしているのかというと、新キャラを育てておりました。
おいおいオマエ、メインの方だって満足に育てきれてないやろマジで血迷ったのとか思われそうで、というか自分で思いそうで怖いですが、別にいたって正気です。無性に何か新しいことに目覚めたんです。B型にはよくある行動なんだよ、うん。笑
そうして始めたセカンドですが、初め冒険メインにしようかと思っていました。または海賊やらせようかなとも思いました。とにかくメインの方が初め情報が出回っていない頃に作ったキャラだったので、色々と中途半端なスキル配分だったり偏り方も変やしーで、これ以上革命を起こせない状態なんです。まぁ、スキル全部切っちまえばそれで済むのですが、その後でまた同じスキル取り直して一から育てていくだなんてやり直し行動は、自分がもっとも苦手とするところ。
で、ここにきて何でセカンドくらいは生粋の商人と生産者として育てていこうって考えはないんだろうと、自問自答してみました。その結果、とりあえず面倒なんで生産に目覚めて頑張っていくことにしました。もう色々考えるのめんどくさいだろ?
おかげさまで、今は縫製でブイブイ言わせてますよ。まだカンストはしていませんがね。
旦那のキャラを借りて、二人で(中身は一人ですが)あちこち歩き回っております。
あと外見ですが、前からやってみたかった幼女にしてみました。ハァハァ(*´ρ`*)ハァハァ



チビだと何着ても色気ないなあ( ´艸`)
まぁ、こんな格好しております。
実はメインの気休めというか気晴らし(意味一緒かよ)のつもりで作ったんですが、やり始めたら昔のレベル低かったメイン時代を思い出して、無性に懐かしくなりました。そんな気分でのスタートなので、当面こっちがメイン扱いになりそうです。トリッシュくんは、暫くお休みなさいです。二日に一回くらい東南アジアまで香辛料お使いツアーパックに逝ってきてもらいますというのが、主なコースになりつつありますよ。
あ。セカンドの方ですが、ちなみに名前は隠しておきます。でも既に知り合い達からは見つかりつつあります。あーなんか、トリさんしかこんな名前付けないからねーみたいな事言われますので、多分見かけたらすぐ分かりますよっと。
どこかで見かけたら、↓のヤツのように言わないで可愛がってやって下さいお(´ω`)




















怖いので暫く雲隠れしておきます( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)




| 15:26 | 犬とかゲーム | comments(11) | - |
犬もゲームも元気です
最近微熱が続いていたのですが、何とか持ち直して元気になりました。犬も元気です、これはいつもの事です。
この間ぽけたと久しぶりにtellで喋った時に、ヤギ!可愛いよヤギうちにも欲しいよ!!と叫んでおりました。いやだからヤギじゃねーってもぅううううううう!!!笑
あ、ちなみにですね。初めうちにジロ子が来た時には、会う人会う人皆に「あんらー、犬によく似たヤギだぁねー」て言われててあながち言い返せなかった自分にショックを受けていましたが、最近では散歩時に見知らぬ人達から「うわー、ヤギによく似た犬ですねー」て言われるようになって、なんだかちょっと嬉しくなりました。ていうか、嬉しくなっているレベルが低すぎだろおまえーて自分でも思いましたが、まあいつもの事です。
よかったねジロ子!!犬に進化したみたいだよ!!(←周囲の目から

↓のは自分の夏服ドレスだったのですが、ジロ子があまりにも大好きだったので、もうヨレヨレになっていたのであげることにしました。死ぬほど気に入ったらしく、片時も放しません。いい加減汚くなったうえに、一昨日間違えてこの上にウンコしてしまったので、流石に引き離しました。その時寂しそうな目をしていましたが、気のせいだと思うことにします。くさいのは嫌だwwwwww




最近は散歩も普通に行けるようになって、たまに道端で止まるけれども付き合っていたらきりがない事に気がついて、今では一定時間を待ってから引きずって先に進むようにしています。でないと家に帰れないお。オイラだってお腹がすいちゃうよ。
旦那が新しいデジカメを買ってくれたので、ここぞとばかりに犬を撮りまくっています。アルバムまでとうとう作りましたよ。なかなか可愛いじゃまいか。でもどれをいつ撮ったかまではいちいち覚えてないお。適当が一番だよ。
それで、最近のお気に入りのジロ子さんが↓。睫毛も白くて可愛いお。




* * * * * * * * * * * *



話変わって、大航海時代Onlineゲームの話題。
最近までずっとオンラインゲームは忙しくて絶っていましたけど、なにやらルリアさんが海事を頑張っていらっしゃる上に、ちょっとおまっ、何突然レベル50とかになってるよお兄さんマジで吃驚だよ!!な状態だったので、艦隊組めるなーて思ってカリブに便乗していました。そんなこんなでプカプカやっていたら、ついでのようにレベルも上がりましたよ。


やったよお母さん!!海事56になったよ!!!


・・・・・・とか、言わねえええええええええよおおおおおお!!!!!!
2年半かかって56になりました。泣きたいです、今まで何して遊んでたんですかボク。・゚・(ノД`)・゚・。
ええ、商人やって遊んでました。お金かせいだはいいけど、なんかくだらないものをいつも買っていて年中金欠状態でした。
更に昨日調理の関係でナンプラーを買ったんですよ。パタニでしたよね、売ってたの。で、それ買う前にカリカットにおったから商人に転職していたし、そういえば食品商って調味料取引とか優遇じゃね?とか思ったので、ギルドに逝って取ろうとダッシュしたわけです。そしたら優遇スキル一覧に調味料取引ないじゃないですか。おかしいなて思って自分の職業を確認したら、なんか家畜商とかになっててマジでへこみました。オイオイ、確かあの時食品商にしようか家畜商にしようか5分くらい迷ったんだよな?で、家畜取引持ってねーくせに、いやでもネタだから俺!!とか勝手に考えて、家畜商に転職しちゃったんだよね。
もう嫌だ、これだから商人は嫌いなんだよおおおおおおおお早く軍人戻りたいYoooooooooooo。゚(゚´Д`゚)゚。



軍人と言えば、そうそう。自分どうやらJB用のスキル取ってなかったんですよね。一つも持ってなくて、タクくんに「今どき航行技術と兵器技術と管理技術のうち一つも持ってない人なんて、いるの?」とか質問された時に、「うんオイラ一つも持ってないんだ」て答えたら、「wwwwwwwwwww」て返答しかもらえませんでした。(笑
てわけで、その時はまだ上級士官だったので手始めに兵器技術から取ってみようと思ったんです。でもあれってJBの☆2以上の船持ってないとスキル入らないじゃないですか。なのでいつも使ってる戦闘船で☆2↑できるやつないかなと調べてみたら、戦列艦であるらしい事に気がつきました。
ただ材料等の詳細がよう分からんので、muchaに聞いてみたところ・・・


その通りやと思いましたwwwwwwwwwwwwwwww(笑
てか船まだ作ってもなくて、作る予定すら立ててないのに、スキルとか取ってんじゃねええよwwwwww
でも調べてみたら、戦列☆2って造船16必要じゃないですか。自分ブースト入れても15までしかないので無理ですよ。
というわけで、よしぽんに頼んでおきました(´∀`*)
今度拉致るから作ってねえええて言ったら、2Gで作ってあげるうううううて言われました。てめええええええwwwwwwいつか埋めておきますヨ。笑笑笑



* * * * * * * * * * * *



さて、随分と更新サボっていましたが。旦那の恥ずかしい話その3をまだ書いていない事に気がつきました。
呪文事件と下着事件は書いたはずなので、あとは鼻毛事件だけですね。てことで、ちょっと長くなるかもしれませんが頑張って短くまとめるので、待っていた人はどうぞ読んでくださいお。



多分今から二年くらい前の話です。年末年始に旦那の実家のある北海道に里帰りをしました。
一月二日に、二人で札幌市内でもまわろうかという話になったので、早速電車に乗って駅まで向かいました。色々と見てまわっていたんですが、何しろ朝から雪が降っていて結構寒かったんですよ。で、数十分も経たないうちに寒くて鼻水が出そうな勢いでした。
旦那はかなりの鼻炎もちなので、鼻水がー鼻水がああああてうるさかったものの、とりあえずちょっと暖かいものでも飲もうとオイラが提案して、駅から歩いてすぐ近くにあったドトールに寄ったんです。
二日という事もあって、店内も結構込み合っていました。会計を済ませてから奥の席が空いていたので、二人でそこに向かい合って座りました。
暫く話をしながらお茶を飲んでいたんですが、ふと旦那の顔をよく見たらなんだか鼻に違和感を感じたわけです。で、注意深く見たら鼻毛が一本出ていたんですよ。
多分寒くて鼻をかんだ時に出てきちゃったのだろうなと思いますが、とりあえずそのままだとみっともないので、本人に言う事にしました。
そしたらどうしようーってフラフラしはじめたので(うちの旦那は動揺するとフラフラする癖があるんです)、化粧ポーチの中に確か眉毛切りハサミを持っていたなーと思い出し、それとあと念の為ファンデーションケースを渡して(←鏡がついているから)、それ持ってトイレ行って切ってくるといいよーて言ったんですよ。
まーここまでは良かったんですが。このすぐ後で、旦那が「ありがとー借りるうううう」て言いながら、席を立たずにその場でファンデーションケースを開けて鏡を見ながら鼻毛を切り始めたんです。ちょ、おまっwwwそれヤバスwwwwwwとか動揺したのって、多分オイラだけじゃないと思うんですよね。その証拠に隣の席に座っていた若い三人組のお姉さん達が、吃驚した顔をしながらひそひそ声でこっちを見ながら笑っているじゃないですか。
一瞬どうしようかな、無理矢理止めさせるべきかなーとか、いやいや、ここは旦那を庇っておねーちゃん達に何見てんだテメェラ全部沈めるぞとか言ってあげればいいのかなとか、結構悩みました。でもどう考えても前者のが正しい選択だよねと思い、「トイレでやればいいのに、恥ずかしいからここでやるのはやめなよおおおお」て旦那に言ったんです。そしたら、「ちょっと待って、あと少しで終わるから><」て言い返された時は、なんてリアクションをしたらいいんですか。
仕方がないのでそのままやらせておいて自分はお茶を飲んでいましたが、本当にそれからすぐに鼻毛切りが終わったらしく、「ハサミと鏡有難うー。じゃあトイレに行ってくるー」て言って去っていきました。
って、トイレどうせ行く気があったんなら、そこで全部やれよおおおおおおおおおお!!
・・・という風に考えたのは、きっとオイラだけではないはず( ´ω`)






では、また次の更新でお会いしましょう。
| 21:44 | 犬とかゲーム | comments(11) | - |
| 1/1 |