小さなヤギの家

シェルティ・次郎のおはなし

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
寒くなってきましたね
彼岸を過ぎてもまだ残暑が続くと八月下旬までの気象予報では言っていましたが、最近になって段々と涼しくなってきた東京であります。沖縄とか、いまだに30度くらいあるみたいですが、そういえば大学時代に沖縄から来ていた日本留学生が、アメリカ来て初めて雪っていうのを見た〜って感激していたのを思い出しましたよ。特に私が住んでいた場所は、北海道くらいの緯度があったので冬は雪まみれでしたし。


それで、秋になって涼しくなってきたので、お部屋も秋らしくしてみました。
オンシジウムの花はずっと昔から大好きだったので、大量に買ってきましたよ。↓


いいねいいね、秋っぽくていいよね(´∀`*)
なんかさ、こういう外見とか性格とかだから(外見は見た人じゃないと分からないですけど)かなりガサツで男くさい・・・てか、あれだろ。部屋とかマジ汚そうだし、ぶっちゃけ料理も下手で掃除も月に一回とかそんなんだよね。とりあえずそんな人ってことでいっとく?みたいな人間に思われがちなんですが、自分。うえ、自らそんなの言うとなんか凹むじゃないですか、ちょっと酷いよみんな!!
で、まあ↑みたいな人間ではありませんからね私。よく夜の仕事している人に間違われやすい顔していますが、こう見えてもかなり几帳面で潔癖症で綺麗好きで料理好きのゲーム好きなんだからね!あ、最後のは関係ねーや。ハァハァ。

花とか部屋中に沢山飾ってあるんだからね!頭の中だって年中お花畑なんだからね!!
そんな自分だから、趣味も園芸・・・ていうのは前回書いたんでしたっけ。まーいいや。ていうか、実は家庭菜園とかもやっちゃってるんだから、自分でもびっくりだよ。今すぐ〜来年収穫できそうなブツは、今のところミニトマトとサニーレタスとリーフレタスとバジルとニンニクとイチゴとサクランボなんですよ。ちょっと最後の方のとかって、なんか凄いんじゃないの?イチゴはともかく、サクランボってなんだよ。あんたいつの間にそんなに色々買っちゃったんだよ、そんなのパパ認めていねぇよ、一度だって聞いていませんからねってこの間主人に言われましたが、とりあえず無視しておきました( ´艸`)
ぼくはいつだって事後報告なんです。だからついでに盆栽もやり始めています。今部屋の外のベランダが凄いことになっています、虫で。(ェ

ちゃっかりジロ子も盆栽はお気に入り。今朝洗濯物を干していた隙に、なんかバリって音がしたから気になって後ろを振り返ったら、ジロ子がサクランボの木の葉っぱをかじって咥えたまま、いつもの避難所まで走り去っていってムシャムシャ食っているのを見てしまいました。おいいいいいちょっとまだ実どころか花だって咲いてねーだろおおお。



虫というと、実はうちの主人は意外と虫に対してビビリなところがあって、特に大の苦手なのがゴキブリなんだそうです。北海道の人間だからなんでしょうか。ゴキブリをほとんど見たことがなかったらしくて、更に人には言えないゴキブリの思い出があるんだそうで、この間それを聞いたら半泣きしたまま結局教えてはくれませんでした。

それで数ヶ月前の話になるんですが。
まだ暑かった夏の夜に、玄関のドアからゴキブリが一匹だけ紛れ込んできたときがあったんですよ。多分主人が仕事から帰ってきてドアを開けた際に入ってきたのだと思われますが。小ぶりで茶色かったから、まだ子供だったのだろうな。
もう夜中になって二人して寝るべって言い出した頃、寝室に行く手前でなにやら主人がプルプルしているから戻ってきてみたら、「奥さん大変!ゴキブリがいるううううぇぇっうえっ!!」といって震え始めたんです。
で、気が動転しちゃったらしくてその辺をあたふたしているから、とりあえずキンチョール持ってきてもらってゴキブリめがけてスプレー撒いてもらったんです。そしたら凄いんだよこれが。
何が凄いかって、おまっ。キンチョールどんだけ使うのよってくらい、笑える量使っているんです。なんかね、たぶんあのゴキブリの子供一匹動けなくすんのに、キンチョールの三分の一使っちゃったんじゃないってくらい凄いの。
それでまだピクピク動いてるからとどめさしたら?って言ったら、「できない、俺怖くてできないうわー!!」って、いよいよ謎な踊りまで始まっちゃったんですよ。しょうがないから私が近くにあったサンダルで叩いて殺しましたけれども、きっとこの調子じゃ後始末もできないんじゃないかなーて思って、割り箸とビニール袋とティッシュ持ってきてって頼んだわけです。勿論私が始末するつもりで。割りばしでゴキブリ取って、そのままビニール袋の中に入れてかた結びしてゴミ箱に入れればいいかな〜と。で、身が出ちゃってて床が汚れたので、ティッシュで最後に拭こうかと。
そしたらなんか、ティッシュを十枚くらいとってきたんですよ。で、「ねえ、これで足りる?足りるの!?」って言うの。足りるに決まってんだろおおおおお一枚あればいいんだよおおおおおおおおおおおおお。
・・・・・・という思い出。
うわああ、こんなのブログでばらしたら、また主人に「俺の恥ずかしい秘密を公の場で晒すの、恥ずかしいんだから止めてよねええ!!奥さんのブログ、俺の会社の友達も見てる人がいるんだからねー!!」て言われるんだろうな。でもいいんだ。別にぼくが恥ずかしい思いをするわけじゃないし、恥ずかしい秘密をばらしているから恥ずかしい思いをして当たり前なんだしね( ´艸`)




あ、話変わりますが。先月のお彼岸前に、主人と二人で北海道の主人の家の方のお墓参りをしてきたんですよ。そのときにジロ子を、うちの近くにあるペットショップに預けていったわけですが、いつもお願いしているお店が改装してて預けられなかったので、今回初めて別のペットショップでホテルお願いしたんです。それで一緒にシャンプーセットも頼んだんですが、いざ東京に戻ってきて迎えにいったら、なにやら凄いおめかししてジロ子が戻ってきました。さらにお店からジロ子の画像入りのカレンダーまでサービスで貰ってしまいました。結構いい仕事しているみたいです、こっちのペットショップの方が。笑

↑ なんか店の人がスカーフつけてくれたみたいです。ちょっと可愛い(゚∀゚)


最近ジロ子の散歩コースを少し広げようと思って、新しい場所を開拓してみたんですが、初めて歩いた道がよっぽど怖かったみたいで、ジロ子は終始震えっぱなしでした。
本当は散歩コース変えるのって、よくないんだよね。自分の臭いが付いていない場所は不安だし、万が一はぐれてしまった際に家に戻ってこられなくなるからいけないんだけどね。
まあそれは知っていたんですが、あんまりにもでっかくなっちまったもんだから、もうちょっと歩かせないといけないなーて思ってコース広げてみただけなんですけれども。
慣れるまでまだもうちょっと時間がかかるようです。一緒に頑張ってみます。ついでに散歩時間が長くなれば、自分にとってもいいエクセサイズに・・・













今ブログを書き終って誤字と脱字のチェックをすんのに下書き保存状態のこの記事を読んでたら、主人に「ねえさっさとブログ更新してよ。」て言われたので「いやーだから誤字と脱字をチェックしてから更新するから、ちょっとまってててて」て言い返したんです。
そしたらなんかすげーヤバい言葉が返ってきちゃったよコレ。どうすんだよコレエエエ!!
「大丈夫だよ。誤字と脱字が許される人だから、きみ」
「そういうキャラだから、きみ」
「むしろ誤字と脱字がないと、らしくないから、きみ」




ええええええ本当なのコレエエエエエエエエエエエエエ!!
ちょっともうどうすんのコレエエエエエエエエエエエエエエエ!!!
このチェックしてた三十分返せよゴルァ!!
| 00:03 | 日常の話 | comments(8) | - |
<< | 3/18 | >>